bioshot5_edited.jpg
自己紹介

私は神奈川県を拠点とする故ドロレスキャノンが教えるクアンタム・ヒーリング・ヒプノシス・トリートメント催眠療法(QHHT) の認定レベル2プラクティショナーです。

 

ブランドマーケティングを職業とする私は、知覚の拡大や創造力の促進につて常に探究心があり、以前から自分が経験している人生には何かもっと深い意味や理解があるはずだと感じていました。私はその「何か」を解明したく、欠けている知識を探し出そうと決意。そこが私の様々な方向への冒険の始まりでした。

QHHTと同様に指圧療法の創始者である並越徳二郎の日本指圧専門学校で指圧、アメリカバージニア州のモンロー研究所ではヘミシンク・オーディオ・ガイダンス技術、それ以外にも様々なチャネラーや教祖による数多くの指導を体験。

とあるシャーマンは私に「お前はグリッドキーパーだ!」と言われ、地球全体のエネルギーのバランスを取る仕事をしていると私に語ってくれた。そのせいか、旅が大好きで世界各地のパワースポットや気になる場所を訪れ、色んな土地のエネルギーを吸収したり分配する時もあります。

 

ブルーノは日本国内で登録された最初のQHHTプラクティショナーです。

Bruno

体験者の声

私はブルーノの指導の下で、初めての過去の人生の退行を経験しました。それは驚くべき、目を見張るような経験でした。

最初は何か見れるかどうかについて少し懐疑的でしたが、結局は私の質問に対する答えを見つけることができましたし、現在の生活に深く影響を与えました。

ブルーノは穏やかな心と穏やかで心地よい声で注意深く、忍耐強く理解して、セッション全体を通して私を導きました。

彼のお陰でセッション中は完全に安全で快適な気分になり、想像もできなかったほど多くのことが分かりました。

私は間違いなく彼に十点満点、お勧めします!ブルーノ、ありがとう!」

E.K.様

東京都