White Washed Wood
logo-3.png

ブルーノ メツカー

QHHT Practitioner

クアンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック

催眠療法(QHHT) プラクティショナーの

ブルーノ・メツカーと申します。

私のホームページへようこそ!  

 
 

「私の人生の中で本当に素晴らしい体験した。 何世紀にもわたって自分には過去生のレイヤーが存在することに 気づきました

私の自己発見を続けるために、今後もセッションを持ちたいと思います。非常に治療的で啓発的です。」

C.H.様

ニューポート・ビーチ, CA

「私は過去にヒプノセラピーを何度も受けたことがありますが、ブルーノのQHHTはとても特別に感じました。
スムーズに誘導してくださり、ひとつひとつのシーンから深く、多くの気づきを得られました。最後にハイヤーセルフと対話もでき、とても意味深いセッションでした。」

H.A.様

​神奈川県

「ブルーノは 日本でQHHTを始めた最初のプラクティショナーの1人でした

自分の過去の人生を見て感じ、聞きたかった質問の答えを知る事るはとても興味深い経験でした。

自分のことをもっと知りたい、人生の理解を深めたいという人には、ぜひお勧めします。」

M.S.様

東京都

hina12.jpg
 
クアンタム・ヒーリング・ヒプノシス・トリートメント(通称 QHHT)は簡単に言えば、潜在意識の領域にアクセスする対抗催眠とヒーリングの手法です。人生、自分自身やあらゆる物事を理解するための情報を取得する手法とも言えます。このプロセスでは、視覚導入によって最も深い催眠状態(夢遊性トランス状態)に誘導します。
 
潜在意識はハイヤーセルフ、サブコンシャス又は超意識と色んな呼び名がありますが、自分が経験している全ての過去の人生を一緒に体験している自分自身の一部です。なので自分の事をよく知っていて、全ての答えを持っています。私たちは過去に多数の人生を送り、これまでに数百または数千の過去生があり魂として色んな学びを重ねて成長しているのです。
 
自分の潜在意識/ハイヤーセルフは常に自分と自分の体をケアし、愛に満ちています。人間の体は自然に癒すように作られているのでそれが精神的、肉体的または感情的にでも病気にならないはすです。体調が悪い場合や不快感を感じる時は通常、潜在意識が何かを伝えようとしています。自分へのメッセージです。
 
カルマはQHHTで対処できます。カルマの周期の中で、私たち人間は頻繁に反復的な行動する傾向があり、習慣的に同じ事を行い、同じ性格、過去の人生の同じ人々と相互作用します。多くの場合は以前に解決されなかったカルマを無くすために別の生涯に戻って自分自身を解放し、この繰り返しの連鎖から解消しようとするパターンがあります。私たちは進化して魂として成長するためにはカルマから解放されなければなりません。
 
QHHTを使用してカルマや潜在意識のメッセージの意味を深く理解する事が出来ます。経験の原因を見つけたらこのカルマの連鎖を終わらせるチャンスがあり、多くの場合はこれらの症状は治まります。
Galaxy
QHHTは、故ドロレス・キャノン女史が45年以上のキャリアから創り出した独自の催眠術であり、潜在意識に直接アクセス出来る究極のテクニックです。これは彼女が「すべての知識の源」と言う、全ての質問に答える非常に強力なパワーがある所です。
 
彼女の催眠術は以前、高度前世療法(Advanced Past Life Regression)と呼んでいましたが、この手法には強力な治癒要素、そして過去生より広い世界を知る事が出来るので前世療法の呼び名では全てを説明し切れてないことに気付きました。そういう理由で生まれ変わったのが今のクアンタムヒーリング(量子ヒーリング)の催眠テクニック、QHHTのネーミングである。
 
ドロレスが体験した多くの物語と冒険が書かれている本はとても魅力的です。 詳しくはドロレス・キャノンのホームページ又はYoutubeチャンネルを是非ご覧ください 。
Dolores Cannon's Website
スクリーンショット 2020-07-17 18.16.31.png
Dolores Cannon's Youtube Channel
QHHTは、自分自身の事や日々の生活についての答えを見つけ出すために役立つ治療プロセスです。それはあなたのハイヤーセルフと通信し、ロックが掛かっている自分の情報を解除することができます。人間関係、健康、幸福、仕事、個人の成長、地球に生まれた理由など、どんな事でも相談することができます。自分をより深く知り、理解する良い機会です。
IMG_0436.jpeg

それはどんな感じ?

クアンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニックの催眠術を体験している時はマインドの中で映画や夢を見てて、その映像の流れを隣りに居るプラクティショナー(私)に解説するという感じです。
催眠セッションを行う時は夢遊性トランス状態に入り、シータ波(Theta Wave)の領域に案内されます。シータ波は、意識的に目覚めたときや眠りについたときのような居眠り状態であるため、皆様は毎日シータ波を通過します。気づいてなくても常にこの状態を体験します。
 
セッション中あなたは深いトランス状態に入っていますが意識はあり、尋ねられている質問を聞いてそれに答えることができます。まるで昼寝をしたり空想にふけったりして、過去の映像を見ることができます。存在するとは考えもしなかった自分の領域を見て、感じ、探検するのはとても面白い体験です。
 

セッションの流れ

QHHTセッションにはカウンセリング・インタビュー、催眠セッション、そしてポストセッション・アフタートークの3つの部分が有ります:
①カウンセリング/インタビュー (約1〜2時間)
実際のセッションを始める前には何故QHHTを受けようと思った背景、これまでの人生、また現在抱えている問題や悩みを話して頂きます。これはセッションを受ける側をよく知った方がプラクティショナーが上手く対応ができ、より良い情報を取得出来るからです。同時に潜在意識/ハイヤーセルフもこの時からあなたの過去生の出来事を見つけています。潜在意識への質問があればこの時に私と一緒に内容の確認をします。
②催眠セッション (約2〜3時間)
催眠セッションの流れは人に寄って異なりますが、通常は前半と後半に分かれます。前半部分からまず催眠状態に入って頂き、あなたの今世に関連のある又は参考になる過去生、宇宙生、もしくは抽象的な場面に潜在意識が連れて行きます。
後半は、潜在意識/ハイヤーセルフと直接連絡する機会を提供します。ハイヤーセルフはあなたの全ての知識と情報を持っているのであらゆる相談ができます。ここでご用意していただいた質問と前半部で得た情報を元に私が直接あなたの潜在意識に質問をします。
③ポストセッション/トーク (約1〜2時間)
長い時間の催眠セッションなので終わった後はしばらくは安静します。セッションを振り返って感想を聞いたり、私がセッション中に取ったメモの内容を説明します。セッション後の数日間は意識に変化がある場合も有りますのでその説明もします。
 
セッションの直後に運転したり、激しい運動や複雑な仕事はお勧めしません。完全に目覚めているように感じても体のエネルギーが再調整するまで少し時間がかかります。
 
催眠セッションの録音をしますので後日体験の参照ができます。経験を思い出すことや頂いたメッセージの明瞭さを維持するのに大いに役立ちます。
 

誰でも体験できますか?

誰でもQHHTを体験できます。ただし、18歳以下の方は保護者の許可が必要です。
有益なセッションを体験出来るためにあらゆる努力が払われますが、誰もが過去生を見たり、ハイヤーセルフに連絡したりするという保証はありません。大部分の人は催眠に問題はありませんが、リラックスするのに苦労したり、意識的に(または無意識に)何らかの理由で情報を取得できないようにブロックをし催眠を体験出来ない人もいます。
Calm Sea
 

興味がある?

QHHTセッションに興味のある方は直接連絡をしてください。セッションは日本語か英語で行うことができます。
 
私は神奈川県に住んでいますので関東地域を拠点にしています。それ以外にお住まいの方も相談してください。
QHHTは本人と直接行う必要があります。催眠セッション全体を監視して支援する必要があるためZoom、電話やビデオセッションはできません。
 
私はQHHTセッションを行う場所をお客様に提供するよう依頼します。横になることができ、快適でリラックスできる場所が一番好ましいです。多くの場合、クライアントは自宅のソファを使用したり又はホテルの部屋を借りたりしています。セッションの期間中快適で邪魔されない限り、どの場所でも問題ありません。セッションを行う場所がない方は住んでいる地域によっていくつかのオプションがあると思いますので気楽に相談してください。
 
セッション前に全体フローの概要を説明し、内容や手順全体を完全に理解して快適にリラックスできるように致します。この対話はクライアント本人だけではなく、クライアントの潜在意識もリラックスし、情報の流れを良くする信頼関係を築くことができるため実際の催眠セッションに有益です。
セッションの準備詳細は事前に説明しますが、主に必要なのは2つだけあります:
 
1.潜在意識への質問を準備する
セッションを行う前に質問を書き留める必要があります。質問内容の制限は特に有りません、潜在意識にはどんな事でも聞けます。質問は出来る限り明確かつ正確に書いた方が特です、明確な質問ほど回答がより明確になります。
実はこの質問を準備する行為は療法の一部であり、それに応じて潜在意識を活性化し、セッションの準備をしてくれます。
 
2.リラックスして心を開く
初めて催眠セッションをする場合は、楽しい体験をするためにリラックスしてください!
心を開いて、前向きに新しい経験を受け入れて、自分に提示された情報を歓迎できるようにすることが最善です。
体験者の声

「ブルーノとのQHHTセッションはとても安心で快適に体験できました。私が持っていた恐れを軽減し、催眠のプロセス全体で何を期待すべきかを詳細に説明してくれました。

私が深い瞑想状態に入ると、彼は私の過去生から思い出を取り戻すための誘導を丁寧にしてくれた。 私は自分の過去の人生から多くを学び、この情報を現在の私の生活をより豊かにする大切なものです。

彼は時間をかけて私が経験した事について説明をし、体験の内容の意味合いも分かりやすく教えてくれた。セッション中に書いたメモも非常に詳細で、頂いたメッセージや大事な情報をていねいに説明してくれました。」

J.M. 様

パセディナ市, CA